JMIA 日本鉱業協会は、銅、亜鉛、鉛、金、銀、ニッケル等
非鉄金属の鉱業・製錬業の団体です

JMIA 日本鉱業協会は、「海外鉱物資源の獲得と安定供給確保」、「製錬事業の強化」、「資源リサイクルの推進」、「地熱エネルギー開発の促進」、「鉛と亜鉛の需要開発」及び「地球環境の保全」に取組んでいます。

 わが国は、銅、亜鉛、鉛、金、銀、ニッケル等の原料となる鉱物資源のほとんどを海外鉱山から調達しています。

 非鉄金属鉱業界では、海外における鉱山開発への参加や自主開発を行って鉱物資源を獲得し、それを製錬加工した銅、亜鉛、鉛、金、銀、ニッケル等をわが国の産業界に安定供給しています。

 また、鉱山や製錬で培ってきた技術を活用して、新材料の開発、資源リサイクルの推進、地熱エネルギー開発の促進、鉛と亜鉛の需要開発、地球環境の保全にも取り組んでいます。

★鉱業協会からのお知らせ★ ★JMIA_NEWS★

 

2020/04/07    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について


2020/04/01    宮川尚久会長 ご挨拶 ⇒ こちら をご覧ください。


2020/05/20    2019年度 第6回講演会開催。(新材料部会研究会

          「水素・燃料電池・水電解技術の未来と金属ナノ粒子を連結した担体を
           用いない電気化学触媒」 

           ⇒ 詳しくは こちら

 

2020/04/17    「理事会」開催。 ※書面決議

2020/03/27    「日本鉱業協会賞」表彰式。※中止

2020/03/19    「定例記者会見」開催。 ※中止

 

2020/01/14    「2020年 IZA(国際亜鉛協会)市場連絡会」開催のご案内。※延期
           ⇒ 詳しくは こちら

 

2020/01/09    「フェロニッケルスラグ骨材または銅スラグ細骨材を使用するコンクリートの
                               調合設計・製造・施工指針・同解説」の付録Y(追補)について

           ⇒ 詳しくは こちら


2019/09/18     日本鉱業協会 再資源化部会の資料が更新されました。

           ⇒ 詳しくは こちら

 

2019/08/22    一般財団法人金属鉱山会より機関誌「鉱山」バックナンバーについてのお知らせ

           ⇒ 詳しくは こちら 


2019/04/01    「非鉄スラグ製品の製造・販売管理ガイドライン」を改正いたしました。

           ⇒ 詳しくは こちら


2018/09/21    品質保証に係るガイドラインを制定しました。

              ⇒ 詳しくは  こちら

 

2018/08/01     バーゼル法(特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律)に関わる

           資料が更新されました。

           バーゼル法に関わる協会ガイドラインとガイドライン遵守申告事業所一覧、

           協会からのお願い。

           ⇒ 詳しくは こちら           

 

           Guideline, List of plants that declared compliance 

           gwith the uideline for Basel Act and Request from 

           Japan Mining Industry Association

           ⇒ here 


2018/02/28    「MARPOL条約付属書Xの改正に対応しました」

           ⇒ 詳しくは こちら

          「Action toward mandatory declaration concerning cargo Harmful 
           to the Marine Environment by a shipper.」

           ⇒ here

 

2016/03/18     科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2番1号)に
          子供向け展示ブース「Metal Factory」をオープンしました。
          ※ 詳しくは、下記をご覧ください。

20160318_MetalFactory 展示ご案内.pdf    

科学技術館へのアクセス.pdf

 

★関連団体からのお知らせ★

 

☆経済産業省からのお知らせ

 2020/04/01 「2020年工業統計調査」の実施について ⇒ こちら をご覧ください。

 

▲このページのトップに戻る